ソフトバンクユーザー編

ソフトバンクのユーザーがスマートフォンやiPhoneの通信速度制限に解除料金を毎月のように支払っているなら、その料金をもっと有意義に使いましょう!

ソフトバンクユーザーが月間7GB以上使用した際に制限がかかると、それを解除するたに2,625円必要になります。

My SoftBankから通常速度に戻すことができます(2Gバイトごとに2,625円かかります)。

所定データ量を超えた場合に通常速度へ戻す | モバイル | ソフトバンク

決して安い料金ではないですが、もともと利用制限がある制度なのでこの点に関しては仕方ありません。しかも携帯通信キャリアの大手3社が同じ条件ですから、どこに移っても同じように費用がかかるということです。この制限が不満であれば、対抗できる手段は利用を控えること。

毎月利用制限料金を支払うなら

たまにしか利用制限を超えないのであれば、その時に「制限解除料金」を支払うかどうか判断すればいいと思います。

残り1日で制限がかかってしまったのならわざわざ解除しないでも一日待つという選択肢もあるわけです。

問題は毎月のように解除が必要になるケースです。この場合はわずか2GBを使用する権利を手にいれるのに2,625円も支払うのは高すぎますし払いすぎです。高速通信を維持するのならもっと別の選択肢もあるということです。

イーモバイルのモバイルルーターを持つ

その方法がイーモバイルのモバイルルーターを契約するという方法。

モバイルルーターというのはインターネットに外出先で接続できるように作られた端末です。これを持っておくことでノートパソコンやタブレット端末などがインターネットに接続できるようになります。

いやいやiPhoneもっているからいらないでしょ!って思うかもしれませんが、普段iPhoneでネット接続しているものをイーモバイルのモバイルルーター経由でネットにつなぐようにすれば制限が回避できるということです。

なぜイーモバイルなの?

イーモバイルのモバイルルーターを契約するとソフトバンクのスマホユーザーはスマートフォンのデータ通信の定額料金が毎月最大980円引きになるからです。

通常イーモバイルのモバイルルーターを契約すると3,880円の料金がかかりますが、スマホの料金が980円割引になりますから、月の負担額は2,900円です。この料金でいままでの通信量7GBから倍の14GB使えるようになるんです。

さらにソフトバンクユーザーが家族にいれば、条件を満たしていれば最大5回線まで980円の値引きが適用されます。いままで2,625円を負担していたのがバカバカしくなりますね。

速度制限解除料金を毎月支払っているならお得ですよ!

このページの先頭へ